トイレのリフォーム

トイレリフォームの4つのポイント

4 points of toilet renovation

POINT.01

ORGANIZE the PROBLEM

要望や現在の不満を整理しましょう

古くなったから、汚れがひどくなってきた、段差の解消や手摺りを設置したい、お掃除道具が床に置きっぱなしで嫌、など理由は様々あると思います。一つ一つ問題点を解決していきます。

POINT.02

CABINET

収納キャビネットについて

トイレは通常狭い空間です。収納スペースがなく、予備のトイレットペーパーやお掃除道具などで物がいっぱいというお悩みも。収納キャビネット付きトイレならすぐに取り出せる場所に必要なものを収納できて、トイレ全体がすっきり片付きます。

POINT.03

WATER CONSERVATION

節水について

従来品のトイレは大13リットルの水を使用して流します。現在のトイレはわずか4リットルの水でキレイに流します。年間にすると1万円弱の節約となり、エコなトイレが主流となっています。【試算条件】 4人家族(男性2人、女性2人)が大1回/人・日、小3回/人・日使用した場合で算出。

POINT.04

TYPE CHANGE

和式から洋式への変更

以前は和式トイレが主流でしたが、年齢を重ねるにつれ膝の曲げ伸ばしが大変だったりします。段差を解消し、温かみのあるクッションフロアに変えることで、とても快適なトイレへと生まれ変わります。

トイレリフォームのよくある質問

FAQ

トイレの種類がいっぱいあるので、どれを選べば良いですか?

お手入れがしやすい、汚れがつきにくい素材や、タンクレストイレやオート開閉、オート洗浄などの機能が付いたモデルが人気です。リフォームの予算に応じてご検討ください。

トイレを交換するタイミングは?

一般的には20年を目安に考えます。陶器製の便器はヒビ割れなどしない限りずっと使用できますが、タンク内に使用されている部品やパッキンは劣化に伴い水漏れの原因になります。(各地域の水質にもよります)

タンクレストイレは2階にも取付け可能ですか?

タンクレストイレは一定の水圧が必要になるため、水圧の低い一戸建ての2階には設置に適さない場合もあります。2階にも設置できる低水圧対応トイレもございますので、ご相談ください。

新しくするには、全部交換しないといけないのですか?

はい、可能です。ユニットバスの施工とは違うので日数はかかります。

既存のお風呂は修理できますか?

便器はそのままで、便座のみの交換も可能となっております。

取扱いメーカー

MANUFACTURER

施工事例

CASE

お問い合わせ

Contact us

すべての設備工事やお家に関わる事なら何でも行えますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-199-320

受付時間 / 8:00~18:00

フォームからのお問い合わせ